ボーイスカウト京都連盟メンバーページ
HOME リンク 
contents
活動のページ
スカウト向け講習会
24WSJ
海外派遣
指導者のページ
キャンプ場情報
指導者訓練
コミッショナー
トレーニングチーム
募集情報
事務局のページ
事務局からのお知らせ
スカウト用品の情報
理事会資料
安全・危機管理の情報
ダウンロード
H28日本BS京都連盟事業計画

 

ボーイスカウト日本連盟

京都ボーイスカウト振興会

 Home>■活動のページ:海外派遣
海外派遣

 

項  目

・第31回アジア太平洋地域スカウトジャンボリー派遣 報告

世界スカウト機構アジア太平洋地域(APR)が主催する第31回アジア太平洋地域スカウトジャンボリーは、「Go Nomad(遊牧に行こう)」をテーマにモンゴルの首都ウランバートルから北西約30キロメートルに位置するナイラムダル国際青少年センターで開催されました。
参加者はこのジャンボリーに参加して、会場内外で行われる各種プログラムを体験し、日常のスカウト活動を通じて体得した知識・技能・精神を一層高め、参加各国スカウトとの親善交歓により国際理解と友情を深めました。

名 称: 第31回アジア太平洋地域スカウトジャンボリー派遣
期 間: 平成29年7月25日(火)〜8月3日(木)11日間
場 所: モンゴル ウランバートル近郊
    ナイラムダル国際青少年センター

京都連盟から派遣
指導者:庄司 泰和氏(長岡2団)
スカウト:福井 喜一君(72団・ベンチャー隊・高校1年)
、      林 丈一郎君(42団・ボーイ隊・中学1年)

PDF

・京都連盟 第1回ガーナ派遣 報告

PDF

・京都連盟 第1回ガーナ派遣
 期 間:H29年09月10日(日)〜18日(月)
 派遣者:(リーダー)山ア伊三緒(7団)、福西和幸(12団)
     (スカウト)八里智穂(90団・立命館大学RS)
           小川雄暉・井上正喜(43団・同志社大学RS)
           長野泰明(36団・京都大学RS)
 目 的:今回は、WHOが行っている医療奉仕活動の支援や学校訪問などでローバースカ
      ウトとして、現地でどのような支援ができるか、どのような支援が必要かを調
      査することを主目的とし、継続活動への足がかりとなるような派遣にしたい。
     また、ガーナ連盟との国際交流が可能になるように、ガーナ連盟への表敬訪問
     を考えている。

 壮行会:07月31日(月)19:00〜19:30 於:京都連盟・会議室

 

ボーイスカウト日本連盟
Copyright
ボーイスカウト日本連盟